おおのファミリー歯科

口臭予防

口臭予防の3つのポイントと当院おすすめ商品

Point1 舌苔(舌の汚れ)

食べカスや粘膜細胞の死骸、血液成分(白血球など)がたまったもの。
これらが細菌により分解され、揮発性のイオン化合物が発生します。

対処法

舌ブラシ
①舌専用ブラシで舌を磨きましょう。
「ラバータイプ」・・・・・しなやかに曲がりしっかりお掃除ができますよ!
「ナイロン毛タイプ」・・・初めての方でも受け入れやすい!
(お掃除する時は、奥から前へ動かしましょう)
ブレオ
②ブレオ
タブレット表面のざらざらで舌苔が取れやすくなります。
プロポリンス
③プロポリンスでうがいしましょう。
口内細菌のエサとなる「食べカス」や「粘膜にあるタンパク質汚れ」(これらが分解されることで臭い成分となるガズが発生!!)を絡め取って口臭を抑制

Point2 唾液不足

唾液量が正常かどうか、その場で検査することができます。
気になる方は、お気軽にお声がけ下さい。
サンプル画像
緊張・ストレスを感じている時や起床時は唾液の分泌が悪くなって口臭が発生します。

対処法

XYLITOL・タブレット
①キシリトール入りの「ガム」や「タブレット」を食べましょう。
なるべく、出てきた唾液を飲み込まず、口の中にためて噛みます。
POs-Ca F
②ポスカFを食べましょう。
味が濃いため、長い間噛めることができ、その分唾液がたくさん出ます。
MIペースト
③MIペーストを歯磨き後利用しましょう。
唾液の分泌を助ける効果があります。
オーラリーフ
④オーラリーフでうがいしましょう。
「高い殺菌力の持続」と「キシリトール配合」のうがい薬。
水1杯に数滴混ぜ、すすぐだけで長時間歯や粘膜に吸着し、口臭防止となります。

Point3 歯垢(プラーク)

歯垢は歯の表面にくっついて臭いを発生させます。
このまま放おっておくと歯周病を悪化させ、さらなる口臭を呼びます。

対処法

①歯をしっかり磨きましょう
当院では歯みがきのコツを皆様にお教えしています。
②「殺菌成分」を含んだ歯みがき粉を一緒に利用しましょう。

Oral Pure

Oral Pure
歯科衛生士の声から生まれた 歯磨きジェル

【Oral Pureとは?】
「成分」「使い心地」「仕上がり」にこだわり、歯科衛生士と共同で開発した歯磨きジェルです。

【Oral Pure4つのこだわりポイント!】
  1. 口の中にジェルがさっと広がる
  2. 殺菌成分がしっかり入る
  3. 磨いたあとのツルツル感
  4. 電動歯ブラシでも飛び散りにくい
【使い方】
①歯ブラシなどに適量をとります。
使用量の目安・・・歯ブラシに約2㎝(大人の場合)

②歯及び口腔内を清掃し、また歯ぐきをマッサージします。
Point・・・軽い力で小刻みに磨きましょう。

③ブラッシング後、軽く口をすすぎます。
Point・・・すすぎは軽く1回をおすすめしています。有効成分を口腔内にとどめることで、より効果的に歯周病予防ができます。

ルシェロペースト

ルシェロペースト
歯みがきペーストもお口の状態にふさわしいものを・・・

【市販品とのちがい】
●フッ素濃度900~1000ppmが大半
 洗口液の口腔内の停滞性がすぐれている
●研磨材の研磨性
 市販品には歯質を削るリスクのある高い研磨性の清掃剤が配合されている
●薬用成分の種類
 専売品の方が状態に適した薬用成分を数種類配合している。
●低発泡・低刺激
 市販のはみがき粉は発泡剤が多く含まれていて、泡が立ちすぎるとブラッシングの妨げになります。

◆ディリーケア用(ベーシック)
 ムシ歯・歯周病の日常ケアに
◆スペシャルケア用(ペリオ)
歯周病により特化、3つの有効成分をプラス

ReCal(フッ素入りジェル歯磨き剤)

ReCal(フッ素入りジェル歯磨き剤)
お口の中は、ほぼ中性の状態だと虫歯になりにくいと言われており、ReCalは、プラークを除去し、食事後酸性になっているお口の中をすぐ中性に戻してくれる成分が入っています。

【ReCalの特徴】
①甘味料はキシリトール100%!
 キシリトールは甘味料が低い為、甘味料をキシリトール100%使用し、清涼感のある甘みを出しています。

②研磨剤・発泡剤(泡立ち成分)は無配合!
 研磨剤・発泡剤が無配合の為、歯を傷つけることなく、長時間ブラッシングができます。
 また、電動歯ブラシにも最適です。

③フッ素配合で歯を強くし、再石灰化を促進!

④抗菌香料で抗菌性、抜群!
 200種類以上の香料素材を組み合わせて抗菌性を持たせた香料です。
 食品用素材のみで調合している為、安心して使用出来ます。

check-up rootcare

check-up rootcare
知覚過敏の方にオススメのムシ歯予防ハミガキ
  • フッ素配合でムシ歯予防
  • 低発泡・抵香料で丁寧なブラッシングができ、うがいなしOK
  • 硝酸カリウムが歯の神経の興奮をおさえて、痛みの伝達をなくして、知覚過敏の症状を 防ぎます。
  • 殺菌成分CPCが口腔内を動きまわっている菌を殺菌し、歯肉炎・口臭を防ぐ